大摩邇(おおまに)

日常の気になる内容を転載させていただきます。 ひふみ、よいむなや、こともちろらね、しきる、ゆゐつわぬ、そをたはくめか、うおえ、にさりへて、のますあせゑほれけ。一二三祝詞(ひふみのりと) カタカムナウタヒ 第5首 ヒフミヨイ マワリテメクル ムナヤコト アウノスヘシレ カタチサキ 第6首 ソラニモロケセ ユエヌオヲ ハエツヰネホン カタカムナ (3回) 第7首 マカタマノ アマノミナカヌシ タカミムスヒ カムミムスヒ ミスマルノタマ (3回)

ウォーカーのブログ

集団ストーカーライブラリー 永久保存版

ウォーカーさんのサイトより
https://n8ih4d6k48m2.blog.fc2.com/blog-entry-1.html
<転載開始>
初めての方へ

集団ストーカーライブラリー とは

はじめに、黒幕が日本人に対して何をしようとしているかを理解してください

一般市民向け 資料サイト 12選


1章 集団ストーカー

集団ストーカー とは

集団ストーカーシステムを、白紙の状態から考え直してください

集団ストーカーの目的

集団ストーカー被害が始まるきっかけ

集団ストーカー被害の流れと、身に付けるべきスキル

集団ストーカーの本質は、コロニーの侵略(人間狩り)

日本に住むあらゆる民族の取扱説明書(支配マニュアル)の作成

集団ストーカーの主犯は、情報機関と警察ネットワーク

創価学会の組織的な嫌がらせと、集団ストーカーは別の犯罪です!

集団ストーカーは、海外に逃げても終わらない(例外あり)

集団ストーカーのマニュアル

被害者初期の方へメッセージ
続きを読む

1億総テクノロジー犯罪被害者時代~2020年からすべての日本人が閉じ込められた、フラクタル電磁波兵器網の本質を説明する!

ウォーカーさんより情報を頂きました。




ウォーカーさんのサイトより
<転載開始>

フラクタル電磁波兵器網の本質は、静かなる戦争のための沈黙の兵器とスマート畜産技術の融合! 「電子工学的科学技術」テクネトロニック・イーラが支配する恐怖の時代



o0640042

furakutaru
5G基地局は、HAARPと同じフェーズドアレイアンテナが使用されています。軍用アンテナの一部は、精神工学兵器とヒューマンリモートコントロールの機能があります。


続きを読む

集団ストーカーを正しく理解してもらう

ウォーカーのブログ 永久保存版さんのサイトより
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12435302218.html
<転載開始>

集団ストーカーを正しく理解してもらうために、読者を信頼して書きます!

 

「集団ストーカー」と呼ばれているシステムを一般の方に説明する時、心のどこかで、どうせ理解してもらえるわけはないと考えていましたが、今回は読者の方を信頼して一度本気で記事にしてみます。

※今回取り上げるのは、国境を越えた大規模集団ストーカーです。世界中で全く同じ手口が使われており、テクノロジーを利用したマインドコントロールや、指向性エネルギー兵器を利用した拷問も含まれます。

 

「集団ストーカー」は、海外ではTargeted Individuals(TI)と呼ばれている犯罪です。集団ストーカーは被害者側の目線で付けた名称が、2ちゃんねるなどを通して広まったものであり、正式名称ではありません。加害者側の正式なプログラム名称が別に存在するはずです。正式名称は、残念ながらわかりません。

 

集団ストーカーという名称が多くの人々に、誤解を与えています。家庭内暴力をDVと呼ぶのと同じで、本質をずらされて、わけのわからない言葉になっています。少なくとも私には、この犯罪は「集団によるストーカー」というよりも、権力者が傭兵集団を使って行う「人間狩り」に見えます。この犯罪は、嫌がらせなどではなく、秘密警察プログラム、諜報プログラムをインストールされた人々による人間マスゲームに感じられます。

 

集団ストーカーと呼ばれている犯罪の本質は、高度電子工学を利用したフラクタル監視システムを含む「新時代型の秘密警察ネットワーク」です。

フラクタルな監視システムとは、マクロからミクロまでを階層的につなげた、監視システムです。マクロでは人工衛星、HAARPを含む大規模アンテナ、電波望遠鏡など、ミクロではナノチップからDNAアンテナまで含まれます。その間に、スマートホンや監視カメラなど、人々が考えている監視システムが存在します。それらフラクタル化された監視ネットワークから階層的に情報を収集し、全人類の個人情報を一元化しようとしています。最終的な目的は明らかにされており、すべての人類の脳と肉体を人工知能に繋げ完全に制御する事です。

 

集団ストーカーの本質は、こういった秘密の宇宙プログラムと同じ極秘プログラムであり、なんとしても一般の方々に知られるわけにはいかないのです。何故なら、最終的なターゲットは全ての日本人であり、全ての被支配者層なのです。だからこそ、他人事であり、集団ストーカー被害者は普通の人間とは異なる、おかしな連中であり、一般人とは関係のない存在だと認識させようとする情報工作が行われているのです。

 

続きを読む

監視について

ウォーカーさんより情報を頂きました。
監視について
https://ameblo.jp/syuusuto-memo/entry-12435754903.html
集団ストーカーと呼ばれているシステムは、秘密警察ネットワークに過ぎなかったのですが、とうとう本格的に稼働し、世間一般も対象にし始めたのでしょう。 近い未来、家の中での政治的会話もlot家電を通し収集され、人工知能により一般市民がクラス分けされるでしょう。家の中で政治的な発言をしただけで、危険人物リストに入れられる時代がすぐそこまで来ています。

ウォーカーのブログさんのサイトより
<転載開始>

監視について

 

 

 

集団ストーカー被害者に対して行われている監視は、嫌がらせではなくスパイの監視技術がそのまま利用されています。軍事・諜報・警察の監視技術を、主に宗教関係の下請け素人集団に学ばせ、人海戦術を利用して24時間、365日ターゲットを監視しています。時折、プロの工作員も混じっています。

 

監視は、固定的監視、徒歩監視、移動監視、技術監視に分けられます。

 

固定監視は、ターゲットの行動範囲が見渡せる監視所が主に利用されます。

近所の住宅であったり、ビルであったり、偽装した監視施設だったりします。

 

徒歩監視は、複数の工作員を利用した徒歩での監視です。

様々な合図やサイン、無線や携帯で連絡を取りながら、ターゲットを監視します。

 

移動監視は、車やヘリ、航空機を利用した監視です。車両監視の場合は無線が多用されます。ヘリや航空機の場合は、レーダーや高性能カメラも使われます。

 

監視工作員は主に、監視専門用語、隠語、暗号、合図を利用してやり取りをします。なので、素人では相手がどの様にやり取りをしているかはわかりません。集団ストーカーは、カルトの付きまといというよりは、秘密警察のシュタージと多くの共通点が多く見られます。

 

技術監視は、軍事レーダー、監視カメラ、録音マイクなど、科学技術を利用した監視です。

エシュロンやプリズム、人工衛星による監視も、ここに含まれます。


続きを読む

ジョセフ・シャープ博士 簡易メモ

悠さんより情報を頂きました。
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2070324.html#comments
私もツイッターで知ったのですが、こちらの情報元である「http://raven1.net/」は、カナダの反集団ストーカー活動家であるエレノア・ホワイト氏のサイトです。図の人体図の被害内容は、本物です。 

集団ストーカーは実在しており、その実態は「東ドイツのシュタージ + MKウルトラ」みたいなものと考えて頂ければ嬉しいです。 

この被害の内容は全世界的に共通しており、警察官も関与しています。 
http://antigangstalking.join-us.jp/GangStalking_PoliceWhoKnow.htm 

この犯罪は新世代型の秘密警察ネットワークの構築実験の側面があります、スマートメーターが普及すれば、電磁波被害も他人事ではなくなります。 

ジョセフ・シャープ博士 簡易メモ 
https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12284172202.html 

<転載開始>

ジョセフ・シャープ博士(Joseph Sharp)

 

 

音声送信の方式:米国陸軍ジョセフ・シャープ博士

 

 

 

幻聴の秘密 その4
http://megalodon.jp/2013-0715-0903-11/note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n48482

 

幻聴発生兵器のしくみ

 

米軍の情報に強いwired という雑誌の2008年5月13日号には、
『米陸軍「脳内で音声を発生させる技術」ウェブページの謎』という
Sharon Weinbergerの記事があります。
 
 
続きを読む

人類の独立について

ウォーカーのブログさんのサイトより
https://ameblo.jp/walker-memo/entry-12303112423.html
<転載開始>

芥川龍之介 『侏儒の言葉』 

 

人生 

革命に革命を重ねたとしても、我我人間の生活は「選ばれたる少数」を除きさえすれば、いつも暗澹(あんたん)としている筈(はず)である。しかも「選ばれたる少数」とは「阿呆と悪党」の異名に過ぎない。

 

 

ジョージ・オーウェル 『1984』

 

党はただ権力のために権力を求めている。われわれは他人の幸福などにいささかなりとも関心は抱いていない。われわれは権力にしか関心がないのだ。権力とは相手に苦痛と屈辱を与える事である。権力とは人間の精神をずたずたに引き裂いた後、思うがままの新しい型に造り直すということだ。

 

 

われわれは権力の司祭者だ。神は権力なのだ。

 

続きを読む

【動画資料】集団ストーカーの証明シリーズ!

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12297677076.html
<転載開始>

集団ストーカーの証明シリーズ

 

今回取り上げる被害オヤジさんの動画は、1人の被害者の視点として非常に重要な価値があります。集団ストーカーシステムを全容解明するには、複数の資料を見て総合的に判断する必要があります。

 

皆さんはぜひ、多くの被害者の資料を見比べて良い部分だけ受けとってください音譜

 

続きを読む

思考盗聴・テクノロジー犯罪に関する 特許

dekabanさんより情報を頂きました。

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12297726662.html
<転載開始>

 

 

電磁波技術を用いた「マインドコントロール」に関連するアメリカの特許の一部

 

 

(それぞれの特許の詳しい内容については、http://www.google.com/patentsで特許番号を入れてgoogle検索ボタンを押して、確認してください。)


特許番号 -- 特許取得日 -- 特許の内容

US3893450 --- 8 Jul 1975 -- 脳波を検測する手法および装置

US3951134 -- 20 Apr 1976 -- 脳波を遠隔で監視・改変する装置および手法

US5123899 -- 23 Jun 1992 -- 意識を改変する手法とシステム

US5159703 -- 27 Oct 1992 -- サイレントサブリミナルプレゼンシステム

US5270800 -- 14 Dec 1993 -- サブリミナルメッセージ生成器

US5507291 -- 16 Apr 1996 -- 人の感情的な状態についての情報を遠隔で確定するための手法および関連する装置

US5818649 --- 6 Oct 1998 -- 電磁的エネルギーを指向する手法および装置

US5935054 -- 10 Aug 1999 -- 対象者の神経を磁気で刺激し感覚的反応をおこす

US6011991 --- 4 Jan 2000 -- 脳波の分析や脳の活動の使用を含む通信システムおよび手法

US6017302 -- 25 Jan 2000 -- 神経系統のサブリミナル聴覚的操作

US6377436-B1-- 23 Apr 2002 -- レーザーで生成されたプラズマビーム導波管を用いたマイクロ波の送信

US7440931 -- 21 Oct 2008 -- 思考体系を分析する手法及び装置

 

(引用終わり)

 

続きを読む

【ナチス】 国家保安本部 第4局 秘密警察 ゲシュタポ とは? 

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12269862342.html
<転載開始>

ナチスの秘密警察ゲシュタポ(Gestapo)

 

 

ゲシュタポ Wikipedia 

 

ゲハイメ・シュターツポリツァイドイツ語: Geheime Staatspolizei=「秘密国家警察」、通称ゲシュタポ: Gestapo[# 1])は、ナチス・ドイツ期のプロイセン州警察、のちドイツ警察の中にあった秘密警察部門である。

1939年9月以降、ナチス親衛隊の一組織であり、警察機構を司る国家保安本部に組み込まれた。

 

概要

 

1933年プロイセン州の秘密警察として同州内相ヘルマン・ゲーリングが発足させた。1934年親衛隊(SS)ハインリヒ・ヒムラーラインハルト・ハイドリヒが指揮権を握り、1936年に活動範囲を全ドイツに拡大させた。同年に保安警察の一部局、さらに1939年には国家保安本部の第IV局に改組された。

第二次世界大戦中にはドイツ国防軍が占領したヨーロッパの広範な地域に活動範囲を広げ、ヨーロッパ中の人々から畏怖された。その任務はドイツおよびドイツが併合・占領したヨーロッパ諸国における反ナチ派レジスタンススパイなどの摘発、ユダヤ人狩りおよび移送などである。

 

(引用終わり)

 

※できれば元記事を全文お読みください。

続きを読む

東ドイツの秘密警察 シュタージ とは? (Stasi)

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12291920555.html
<転載開始>

 

 

シュタージ wikipedia

 

 

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

 

シュタージとは政府が国を掌握するための手段として利用していた国内治安機関だ。その任務は全国民に関するあらゆることを把握するというもので、そのためなら手段は選ばなかった。個人に対して誰が家を訪ねてきたか、誰に電話をかけたか、配偶者が異性と関係を持っているかどうかまで把握していたという。東ドイツ中に張り巡らされていた官僚制度だ。公然と、あるいは内密に、自分の仲間や友人のことをシュタージに報告している者が、全ての学校、全ての工場、全てのアパート、全てのパブに存在した。

(p.15)
 
続きを読む
記事検索
情報拡散のため1回ポチッとクリックお願いします。
人気ブログランキングへ
読者登録
LINE読者登録QRコード
RevolverMaps
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

最新記事
最新コメント
カテゴリ別アーカイブ